現場の作業ポリシー

Policy

安全な食事を提供するために


品質マネジメント、環境マネジメント

自主運用として品質マネジメント、環境マネジメントに取り組んでおり、
品質重視の運営と教育訓練を積み重ね、最高の衛生基準で品質管理維持しています。

衛生管理体制

全社一丸となって衛生管理に取り組むため、衛生管理対策室を設置し、
関係部門と連携して、衛生管理の向上に取り組んでいます。

日々の管理規定・衛生基準による各事業所のセルフチェックの他、
営業担当による巡回、本社や社外機関による衛生検査と、
複数機関のチェック体制により確実な衛生管理を行っています。
また、緊急時における個別(事業所に即した)対応マニュアルを作成し、
関係各所へ迅速な対応ができる体制を整備しています。

従業員の衛生意識の向上

衛生管理は、マニュアルや仕組みも重要ですが何よりも従業員一人ひとりの
衛生に対する意識と正しい知識が最も大切となります。
株式会社シーアンドシーでは様々な取組みを実施しています。

・衛生マニュアルによる従業員教育
・衛生講習会の実施
・外部機関による衛生検査の実施
・ハウスルールによる自己啓発
・啓発ポスターの掲示


安全・安心な購買物流システム

食材調達は、食品安全・衛生管理上、もっとも重要な根幹と考えています。
食品検査上、安全と認めた食材を指定し、仕入先と品質保証協定を交わし、
トレーサビリティを確保するなど、万全の品質管理体制により、
安全な食材を安定供給しています。

人材教育体制

フードサービスの基本は、人材の育成。
調理作業から接客まで、細やかな気配りに裏付けされた
サービスマニュアルによる質の高いサービスの提供を基本と考え、
従業員への教育・指導については、現場任せではなく、
業務推進本部と総務部が一体となって、本社主導でサポートしています。
また、営業所担当(エリアマネージャー)が各現場を巡回し日々のサポートを行っています。


※CHECKシート項目の一例

・厨房チーフを中心としたチームワークは機能しているか?
・パート同志のヒューマンリレーションには問題はないか?
・厨房従事者に職務上や私的な悩み、困りごとは無いか?
・仕事の進め方やルールに不備や不具合はないか?  等